2020.05.16

速報!!新たな手法により世界初の妊娠に成功!!(5月16日)



引き続き新型コロナウイルス感染拡大で予断を許さない時勢ではありますが、皆様には、未来に繋がる朗報をお伝えします!
これも、受精卵が私達に訴え教えてくれた事で、私達、その現象にやっと気づいてあげられたのだと思っています。ある意味、逆転の発想がもたらした結果とも言えます。胚培養士チーフの湯本をはじめとし、見尾院長とともに、タイムラプスシネマトグラフィーの動画をずっと必死に観察し得られた情報を基に、とある現象に着眼する事ができました。これにより卵子の老化により受精卵の発育がうまく続かなかった、いわゆる難治性とされるご夫婦にへの福音となり、そして、世界中の医療者をも悩ませていた問題に対し、生殖医療の次へのステップにやっと繋がる一つの突破口として、ブレイクスルーになるかと思っています。やはり、医療者として絶対に諦めてはいけない事を、また一つ、卵子や精子、受精卵から学ばせてもらったと心から思っています。
NHKニュース/「新治療法 受精卵の「透明帯」除去 夫婦2組妊娠に成功」


MFC「不妊外来」のご案内はこちら

【お問い合わせ先】
ミオ・ファティリティ・クリニック リプロダクティブユニット
 電話:0859-35-5212
 メール:https://www.mfc.or.jp/mail