2018.05.01

生殖医療部情報紙「ART-ist」を発刊しました!



「ART-ist」とは、生殖医療部を中心とした当院の昨年度における活動を発信している情報紙です。

本紙のトップには、2017年度の最も大きな活動として、当院の院長見尾保幸が大会長をつとめました「第35回 日本受精着床学会総会・学術講演会」について掲載しております。
民間の一医療施設が担当した本学会でしたが、多くの方々のご協力により各会場は聴衆で溢れて大変に盛り上がり、そして無事に学会を終えることができました。
大会長の感想をはじめその詳しい様子はPDF版「ART-ist」よりご覧ください。

最後に、我々は今回の経験をさらに今後に活かし、お子さんを望まれるご夫婦の夢を叶える希望となるべく、本年度もますます邁進してまいります。本年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ミオ・ファティリティ・クリニック


●ART-ist(表)


●ART-ist(中)