2017.09.29

キラリ夏秋号発刊! テーマは「夏冷えにご注意!」



キラリ夏秋号 テーマ「夏冷えにご注意!」

◎そばサラダ 鶏ハム ◎人参と玉ねぎの蒸し煮 

 

お煮しめ(2人分)

乾そば…2束

あらめ…ひとつまみ

パプリカ赤…1/4個

パプリカオレンジ…1/4個

トマト…1個

玉ねぎ…1/4個

オクラ…2~4本

レタス、ベビーリーフ、かいわれ、大葉…適量

鶏ハム…1/2枚


(1)あらめは水で戻しからオクラと一緒にさっと塩ゆでする。あらめは千切り、オクラは斜めに切る。
(2)レタスはざく切り、パプリカは千切り、トマトは食べやすい大きさに切り、玉ねぎは生のままスライスしておく。
(3)鶏ハムは薄くスライスしておく。
(4)そばをゆで、冷水で洗って水を切り、皿に盛る。
(5)1~3を上にトッピングする。


鶏ハム(4人分)

鶏胸肉(皮付き)…300g

塩…6g(鶏の重さの2%)

砂糖…3g(鶏の重さの1%)

フリーザーバック(加熱OKのもの)


(1)鶏肉に塩と砂糖をしっかりともみ込んでから、フリーザーバックに入れ、きっちりと空気を抜いて口を閉じる。この時、肉を平らにして入れる。
(2)冷蔵庫で1日ねかす。
(3)鍋にたっぷりの湯を沸かし、フリーザーバックに入れたまま2の肉を入れる。
(4)再度沸騰したら、蓋をして火から下ろし、そのまま冷めるまで置いておく。
※予熱でジンワリと火を入れます。



絹ごしのドレッシング(2人分)

絹ごし豆腐…1/3丁

酢…小さじ2

塩…ひとつまみ

出し(昆布と干し椎茸)…大さじ3

白練りごま…小さじ1

白味噌…小さじ2

南瓜の種…大さじ1

ピーナッツ粉…小さじ1


(1)材料をミキサーに入れてなめらかにする。固いようなら、酢か出しを足して調節する。ピーナッツ粉を最後に入れて混ぜる。




バジルのドレッシング(2人分)

バジルの葉…30g

にんにくスライス…2g(半かけ)

松の実…5~6粒

塩…小さじ1/2

オリーブオイル…30g


(1)材料をすべてフードプロセッサーに入れて混ぜる。混ざりにくい場合は、オリーブオイルを追加して調整する。

    
人参と玉ねぎの蒸し煮(2人分) 

人参…1/4本

新玉ねぎ…1/2個

塩麹(半ペースト状)…小さじ2

ローズマリー…適量

出し(昆布と干し椎茸)…適量


(1)鍋に出しを少量入れてから、スライスした人参と玉ねぎを広げ、塩麹と出し少々とローズマリーを乗せて蓋をし、中火にかける。
(2)蓋をしたまま、弱火で2~3分ほど加熱する。
(3)仕上がりの味をみて、塩味が足りない時は塩麹で調整する。

 

     




春号も掲載しています!あわせてぜひご覧ください!

キラリ春号 テーマ「春の不調をやさしく労る」

炒り玄米粥 ◎茹で野菜の白酢かけ ◎お味噌汁 ◎ぬか漬け


 

炒り玄米粥(2~3人分)
炒り玄米…1カップ
水…5カップ
塩…ひとつまみ
 
梅干し
ごま塩
干しのり    各適宜

(1)フライパンを温めておく。(中火)
(2)玄米は洗わずに入れ、パチパチと音がするくらいの強めの中火の火加減で炒る。玄米が弾けてきつね色になるまで炒る。カリカリと食べれれば炒りあがり。
出来上がり直後はとても熱いので、粗熱が取れるまで冷ましておく。
※この状態で、保存容器に保管しておく。

(3)小鍋に炒り玄米と水と塩を入れ、吹きこぼれないように蓋をして柔らかくなるまで30分くらい炊く。
(4)薬味をのせていただく。



茹で野菜の白酢かけ
アスパラ
スナップエンドウ
インゲン
そら豆              各適量
ー白酢(4〜5人分)ー
もめん豆腐…150g  
酢…小さじ2
白味噌…小さじ1
ねりごま…小さじ1/2
醤油…小さじ1
塩…少々

(1)豆腐は水切りしておく。
(2)野菜は洗って鍋に入れ、少量の水と塩をいれ蓋をして蒸し茹でにする。食べやすい大きさに切り器に盛る。
(3)すり鉢に1と調味料をいれ、なめらかになるまですり混ぜ、野菜にかける。

    
お味噌汁 
もやし
若布
にら     各適量    
 
出し(昆布+干し椎茸)
味噌     各適量

(1)若芽とニラは食べやすい長さに切っておく。
(2)鍋に出汁と食材をいれさっと煮て火を止めてから味噌を溶いて出来上がり。

 

 

ぬか漬け
ミョウガ
きゅうり
キャベツ    各適量

(1)野菜は洗って軽く塩をもみ込んでから、糠床に半日~1日漬け込む。
(2)糠を洗い流し、食べやすい大きさに切る。