2016.05.31

キラリ春号 テーマ「香りで春のストレスを解消」



キラリ春号 テーマ「香りで春のストレスを解消」

◎春野菜の玄米リゾット ◎車麩のフライ・・・イタリアン味噌ソース ◎キャロットラペ ◎苺の豆乳パンナコッタ

kirari2016sp11

 

春野菜の玄米リゾット(2人分)

あさり ・・・・ 20個
アスパラガス・・・・・ 4本
玉ねぎ・・・・ 1/2個
セロリ・・ 1/3本
はと麦玄米ごはん・・・ 200g
水・・・・ 3カップ 
塩胡椒・・・ 適量
オリーブオイル・・・・ 大さじ1
白ワイン・・・・ 大さじ3
にんにく・・・・ 少々
ターメリック・・・・ 小さじ1/2

 


(1)アスパラとセロリは斜め切り、にんにくと玉ねぎはみじん切りにする。
(2)あさりは白ワインと水1カップで、蓋をして中火にかける。殻が開いたら蒸し汁を濾し、残りの水を足してスープにする。
(3)鍋にオリーブオイルとニンニクと玉ねぎを入れ、焦がさないようにゆっくりと炒める。
(4)ターメリックと(2)のスープを入れて、玄米ごはんを入れ煮込む。
(5)味を整え、火を消す前にアスパラとセロリと(2)のあさりを加え塩コショウで味を整える。
(6)お好みでオリーブオイルをかける。
*玄米ごはんは、あらかじめ炊いたものを使用。米から炊く場合は、スープを増やし柔らかくなるまで煮る。

 

 

 

キャロットラペ(4人分)

人参+塩・・・ 1本
八朔 (無い場合は他の柑橘系で対応)・・・1個 
※柑橘の酸味を活かすようにするのがコツです。
くこのみ ・・・ 大さじ1
酢+オリーブオイル+塩胡椒+柑橘の絞り汁 


(1)人参は千切りにし、塩をして水気を絞る。
(2)八朔は皮を剥いてほぐす。残った皮から、果汁を絞る。

(3)(1)と(2)を合わせ、オリーブオイルと塩で和える。※早めに和えてしまっておく。 

     
車麩のフライ・・・イタリアン味噌ソース 

車麩 ・・・ 1人1枚(昆布出し+醤油+味醂)
地粉+水 ・・・ 適量
パン粉・・・ 適量
揚げ油 ・・・適量
*添え野菜・・・ ベビーリーフ

 

<イタリアン味噌ソース>(1/2カップ)
味噌 ・・・ 50g
にんにく ・・・ 少々
ローズマリー・・・ 少々
タイム ・・・ 少々
醤油 ・・・ 25cc
バルサミコ酢 ・・・ 20cc
メープルシロップ・甜菜糖シロップ ・・・ 大さじ2
オリーブオイル ・・・ 25cc
水 ・・・ 大さじ2


(1)昆布だし、醤油を入れて火にかけたものに車麩を入れて1〜2時間柔らかくなるまで戻す。 軽く絞って3等分に切っておく。
(2)浸水溶き地粉、パン粉の順に衣を付け、中温(170℃前後)の揚げ油でこんがりと揚げます。
(3)イタリアンソースの材料を、鍋に入れとろみがつくまで煮る。

 

 

 

苺の豆乳パンナコッタ(5カップ分)

豆乳 ・・・ 200cc
水 ・・・ 100cc
甘酒ペースト ・・・ 120cc
粉寒天 ・・・小さじ 1/2
塩・・・ ひとつまみ
葛粉・・・ 大さじ1(同量の水で溶いておく)
バニラエッセンス・・・ 少々

 

<ソース>

いちご・・・ 5個
蜂蜜 ・・・ 大さじ2
 レモン汁・・・小さじ 1/2


(1)豆乳と水と甘酒を合わせた中に寒天を加える。
(2)(1)を火にかけ、寒天がとけたら水溶き葛粉を入れ火を通す。器に入れ冷蔵庫で冷やす。

(3)刻んだ苺に蜂蜜とレモン汁を加えソースを作る。
(4)配膳前に豆乳プリンにソースをかける。