2015.10.06

MFC院長見尾保幸が、平成26年度産科医療功労者厚生労働大臣賞を受賞しました。



受賞日:27年9月10日 

この表彰は、厚生労働大臣が、都道府県知事の推薦のもと、長年にわたり地域のお産を支え産科医療の推進に貢献してきた個人や医療機関等の団体の功績をたたえるもので、全国から3団体と個人43名が受賞しました。 

 

産婦人科医になって早いもので41年間の歳月が流れました。その間、周産期医療のみならず、生殖医療にも特化した取り組みも行い、まさに生命誕生の神秘を肌で感じる日々を送っています。粛々と自己の生業を前向きに進めて参った結果に対しての賞と受け取っております。 

 
今後も医師として一つでも社会の役に立てる人間になれるよう努力を重ね精進を続けてまいります。<見尾保幸>
 
0928_01_l 0928_02_l
   

0928_03_l
スタッフもとても嬉しかったので、みんなでお祝い!