2015.11.02

2015年のASRM(アメリカ生殖医学会)、MFCの新知見が学会の注目を集めました!!



生殖医療の探求として、発生学の観点から注目すべき研究をVideoセッションにエントリーし、見事Awardを受賞しました。

 

当院はこれまで国内外に向け、数多くの研究成果を披露していますが、殊にASRMでは2009年~2015年の7年間で 5回のAwardを獲得し、学会史においても前例がないようです。 自然界の仕組みを人間が解明することはほぼ困難でしょう。

しかし我々の地道な研究活動は、1ミリでもその困難な壁をクリアし、 ご夫婦に、お子さんに、そして人類全体に、少しでも福音をもたらすことを目的に行っています。 私たちはこれからも、生命発生の神秘と生殖医療の安全の追求に邁進いたします。

 

生殖医療部:甲斐義輝  見尾保幸、岩田京子、湯本啓太郎



20151102-1